トータルリハビリテーションセンター代表 Dr.友広が監修した新しいスタイルの枕。2022年発売開始。


Dr.友広監修 T式ピロー すべての枕難民、スマホ巻肩、PC猫背に!

  • 枕は”購入する”から自分で「創る+育む」”セミパーソナライズ枕”の時代へ
  • 年間3000人を診るカイロドクター伝授の寝姿勢で「深い呼吸」と「スムーズな寝返り」を手に入れる
  • 職人のこだわりが生んだ枕構造が高さの微調整を可能に、自分にフィットした枕を「創る+育む」

Dr.友広からのメッセージ

私は、プロアスリートから運動機能障害の一般の方まで、年間約3,000人累計5万人以上のパーソナルリハビリプログラムを組んでいます。

健康は、日中は体を動かして夜はゆっくり体を休める、この両立で維持されるのです。良い睡眠が取れれば、日中のリハビリ効果をもっと上がっていくのに、、、。睡眠の質を上げられる枕の開発がしたいと長年思っていました。

縁あってこだわりの枕職人と出会い、長く抱えていたアイデアを盛込み何度も何度も試作を繰り返して 「Dr.友広監修 T式ピロー」 は完成しました。

「買ってそのまま使う」から「自分で創る+育む」”セミパーソナライズ枕”「Dr.友広監修 T式ピロー」にはいくつもの眠れる仕掛けがあるのです。

肩こり・頭痛・腰痛、、、PC猫背やスマホ巻肩からくる体調不良、多くの人が抱えるしっかり眠ることができない悩み。

Dr.友広は、健康は「覚醒時のメンテナンスや運動」と「就寝時のリラックス」の両立が重要と考えています。

「眠れるからだ」になるには、快適な眠りを妨げる理由を取り除いてくことが大切なのです。


その1.眠っている間も自然に深い呼吸ができる背当て付き

座り時間が長い、PC作業、スマホの操作など現代の生活習慣の中で姿勢バランスは崩れています。体が緊張し呼吸が浅くなり、睡眠の質が落ちていきます。

胸郭を開き、胸椎部のカーブを整える背面クッションの厚みのおかげで、呼吸をすると胸郭が上下左右に広がり、身体の緊張が自然にほぐれて自然に呼吸が深くなっていきます。

背当てクッションは厚めタイプがセットアップされています。薄めタイプのクッションも同梱されていますので、高さを負担に感じる時は入れ替えをしてください。


その2.寝返り時の頭部の左右への動きを妨げない構造

寝返りがスムーズだと、途中で目覚めることなく、眠りのリズムが保てます。

寝返りは、就寝中の姿勢で凝った筋肉をほぐすために一晩に約30回起きている無意識動作です。スムーズに行えないと睡眠が妨げられます。

頭部が左右に流れるように移動できる滑らかな高さ変化がつくような枕構造。右から左へ、左から右へスムーズに寝返りができることはとても大切なのです。


その3.仰向き・横向き、寝姿勢は常に背骨のS字をキープ

仰向きでも横向きでも、どの姿勢になっても枕が首の角度を支えてくれるので、背骨のS字をキープ。体が疲れにくい寝姿勢をとることがでるのです。


その4.体形と寝具にあわせた高さ調整OK、カスタイマイズ枕

人の体形や好みは千差万別、それに加えて寝具の固さも様々です。買っただけでは枕は体にフィットしません。枕を育てるように、中材の量を調整して自分の体に合った状態に整えてください。

微調整ができることでパーソナライズ、まさに自分仕様の枕に育ててください。


その5.枕本体を丸洗いできるから清潔きもちいい

手軽に洗えるからいつでも清潔。

  • 枕本体は、洗濯機おしゃれ着洗い・または手洗い&シャワーで洗い流す。水をよく切り風通しの良いところに干してください。中材のパイプの水切れの為、時々上下を入れ替えて干すとよいです。
  • 背面パーツは、中綿の寄りを防ぐため押し洗い。
  • 側地、カバーは、洗濯機おしゃれ着洗い・または手洗い。

特別編 就寝時の睡眠ヘのアプローチ

ただ横になるだけで自分にフィットする枕に出会うのはとても難しく、オーダーメイドですら使用感に満足いかないこともあります。眠れる身体になる第一歩として枕難民の方々にご提案です。

横になったら「 4-7-8呼吸法 」をお試しください。おやすみピローミストも横になる前にシュシュっと3プッシュ、軽い柔らか香りを楽しみながら呼吸に意識を向ける。快適に眠ることへの積極的なアプローチになります。

その1.4-7-8呼吸法の紹介

睡眠導入や心の緊張緩和にこの呼吸法をぜひお試し下さい。

口から息をはき出して、、、
①鼻から4秒間息を吸い込む
②その後7秒間息を止めてから
③8秒かけて口からゆっくり吐き出す。
①~③を繰り返してください。
心拍数が下がり、酸素の血中濃度があがり、心身の緊張が緩みます。

その2.深い呼吸をサポートしてくれるピローミスト

屋久島の屋久杉精油から作られたピローミストもご用意しました。

屋久島の地杉の幹精油には、 “セドロール” という成分が、本土で育った杉に比べ20倍近く含まれています。芳樟精油には、 “リナロール” が85%含有されています。屋久島の地杉の幹の香りと、指宿の芳樟(ほうしょう)の香り。二つの香りが出会って、屋久島の水で溶けあった男性も女性も癒される“やわらかな香り” です。

[ 使用方法 ]

空間やファブリックにシュッっとスプレーします。お部屋での癒しの時間や、寝る前のまくらに。香りは軽く長くは残りません。

4-7-8呼吸法の直前にぜひお使いください。

その3.枕のお手入れ

枕の高さを自分の体に合うように調整しながら使うことで自分の体を見直すきっかけになります。手元に届きましたら3つをお勧めします。

●寝る前に枕を整えることは大切です。寝る前に枕をちょっとゆすって中材の位置を整えるだけで寝心地が変わるので実践してみましょう。

●枕の高さは少しずつ調整してください。だんだん高くしていき、ちょっと違和感がある場合には中材を抜いてください。急な高さの変化は体に違和感が出るので数日かけるつもりで調整してください。

●睡眠環境が変わると新しい睡眠環境に慣れるのには約1週間かかると言われています。高さ調整をしてから枕に慣れるまで数日かかります。微調整が完成後、一週間は使用を続けてください。心と体と枕が互いになじむ時間が必要なのです。


T式ピローセット内容


枕の高さの調整方法はこちらへ